本文へスキップ

 

会則Regulations of a society

Norwich Terrier Club of JapanNTCJ)会則

メンバーはクラブ会則を理解し、順守してください。

<一般メンバー>

1. クラブの目的を理解していること。

2. 環境省の動物愛護管理法及びJKC・NTCJの会則に従うこと。

3. ノーリッチテリアという犬種について、理解する努力をすること。

4. しっかりとした世話(健康、衛生、安全)を行い、住処を与え、食事をさせ、水を与え、運動をさせ、必要であれば適切な医療措置を行なうこと。

5. 常に気にかけ、高い愛情を注ぐために可能な頭数だけを飼育すること。

6. 犬を放し飼いにしたり近隣に迷惑をかけないようにすること。

7. 公共の場では正しく首輪とリードをつけ、飼い主のコントロール下にあること。

8. 公共の場を犬が汚した場合は必ず掃除を行なうこと。

9. ノーリッチテリアを飼育しようとしている人、飼育しているオーナー、ノーリッチテリアに関わる全ての人に対して、この犬種の健康的な生活を保つために有効な情報を提供、共有し、協力し合うこと。

10. 交配を検討している場合は、ブリーダー及びNTCJへ事前報告し、一般メンバー会則だけでなく、ブリーダーメンバー会則も遵守すること。

11. 可能な限り、純血ノーリッチテリアのレスキュー支援を行うこと。

12. どのブリーダー、オーナー、犬に対しても根拠の無い批判、噂をしないこと。

 <ブリーダーメンバー>

1. クラブの目的を理解していること。

2. 一般メンバーの会則にも同意していること。

3. 自分の犬舎を有名にするという行為に没頭しないこと。

4. ノーリッチテリアを飼育しようとしている人、飼育しているオーナー、すべてのノーリッチテリアに関わる人に対してサポートし、グルーミングやトレーニングを含め、この犬種の健康的な生活を保つために有効な情報を与える努力を常に行うこと。

5. ブリーディングにおいて、JKC及びNTCJで認められたノーリッチのスタンダードを厳守すること。

7. 繁殖を目的とした雄犬雌犬のオーナーは、その個体の健康問題や欠点について、問題があれば繁殖しないこと。

8. 健全な繁殖の論理と、雌犬の健康を最優先に考慮した上で、3回目のヒートから7歳までのブリーディングに留めること。健康状態を無視した過度な交配はせず、連続の交配はしない。

9. JKCに血統登録を行い、ブリーディング記録をNTCJへ報告すること。

10. 社交性の高いパピー及び成犬を、清潔で、安全、健全な環境で育てること。また、パピー及び成犬は適切な家庭が見つかるまで責任をもって飼育していること。

11. ノーリッチテリアが幸せで健康的な生活を送ることができるところにのみ犬を販売すること。

12. 生後60日以下のパピーを譲渡したり、移動したり、販売することは行わないこと。パピーが、ブリーダーの家にいる間に、獣医師による検査を受け、ワクチン接種を行うこと。

13. ノーリッチテリアのオーナー候補者及び行き先に対してはしっかりとしたチェックを行うこと。オーナーが飼えなくなってしまった場合は、新たな家庭を見つける手助けを行なうこと。

14. ノーリッチテリアでよく見られる健康問題や、パピー及び成犬の健康問題や欠点についてもオーナー候補者と話し合うこと。

15. パピーの販売時には、獣医師による最低限の健康診断を受診すること。

16. 病院での記録、JKCの血統書、給餌・健康の注意点・トレーニング・グルーミング、飼い主として責任ある行動に関する説明を新オーナーに提供すること。

17. ノーリッチテリアの気質について意図的に間違った説明をしたり、間違った広告を出したり、実際の健康状態や質とは異なる内容を説明しないこと。

18. 販売合意は、販売同意書に署名すること。販売時に付随する制限やその他の内容については、書面での同意書を作成し、ブリーダー及び購入者両方の署名がなければならない。また、書面での販売同意書は、保障についても記載されるべきである。その際には、必ずその内容、制限等を記載すること。販売合意書は両者が保管すること。

19. JKC発行の「国際公認血統証明書」の名義変更について、購入者に説明をし推奨する。名義変更は、あくまでも強制ではない。

20. 譲渡または販売後に、新オーナーへのサポートを行うこと。その犬にとって快適な生活かどうかを確認し、犬の行動、健康、容姿など、新オーナーからのあらゆる質問に対し答えること。

21. 直接犬を見せての販売を行うこと。

22. ノーリッチテリアを、利益を優先するための商業施設(犬のテーマパークなど)や懸賞商品として販売しないこと。

23. インターネット、オークションで販売したり、セール品としたり、犬無しでJKC血統書を販売しないこと。

24. ノーリッチテリアを譲渡、販売、ブリーディングをする者に対して、指導を行うこと。

<懲戒処分>

会則に違反した場合、事実確認をし、ブリーダーメンバーで話し合いの上、メンバーとして不適切と判断された場合はメンバー除外とする。

 ※ご参考

環境省 「動物の愛護及び管理に関する法律(動物愛護管理法)」

http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/1_law/index.html

ジャパンケネルクラブJapan Kennel Club

http://www.jkc.or.jp/

血統書(JKC発行の国際公認血統証明書)

http://www.jkc.or.jp/modules/certifiedpdgr/index.php?content_id=1


contents

NTCJ クラブ事務局

〒195-0074
東京都町田市山崎町
267-21
TEL 080-6721-8735
クラブ代表 岡崎 誠